のぼり旗の宣伝効果を知る

オリジナルののぼり旗のデザインを作るポイント

目を引くのぼり旗
のぼり旗をオリジナルでデザインする場合には、いかに集客率を高めるかを考える必要があります。
そのためのポイントは、いかに目を引くかということです。目を引く

例えばカフェのような飲食店では、目玉となるメニューをそのままのぼり旗のデザインにするとインパクトがあります。
また小さなメニューを見ることなく、お勧めのセットなどを把握できるのでお店に入りやすくなります。

遠くからの視認性を高めるためにも、できる限りシンプルにすることも大切です。
さらに文字を見やすくするような配色にも気を配ると、さらに見やすくなります。

お店のオリジナルのテーマカラーなどがあれば、それを取り入れることで
のぼり旗自体の存在感を増すことにもなります。

この手法は、特にメニューなどが無い会社ののぼり旗を作る時にも役立っています。
コーポレートカラーで統一したのぼり旗をオリジナルで複数作って立てておくと、かなりインパクトがあります。

文字はそのコーポレートカラーの反対色にするのもポイントです。
例えば暖色系のコーポレートカラーを背景に使うのであれば、寒色系の文字色にすることで見やすくなります。見やすい

このようなオリジナルのデザイン案は、のぼり旗を作成するサービスで多く提供している場合があります。
通販サイトなどで注文する際には相談することもできます。

どのようにすれば宣伝効果を高めて集客につなげることができるのか
そのアドバイスを受けることもできるので、問い合わせしてみることが大事です。

業者のデザイナーにイチからデザインを起こしてもらう方法もありますし、
あるいは既製のぼりを注文することも可能です。

特に時間がなくてデザインを細かく考えている余裕がない場合は、
既製のぼりから選んで枚数だけ決めてしまえば、最短で4日ほどあれば届きます。

もう少し余裕があるのであれば、イメージに近いデザインを選んで
少し手を加えてもらえないかと相談するのも方法でしょう。